仕事運専門:西洋占星術・トートタロット等を組合せた詳細鑑定

仕事運専門鑑定 ザ スターズ リトリート - vocation.tokyo

最高の仕事運の作り方_ザ・スターズ・リトリート

仕事運と金運の徹底解説

最高の仕事運の作り方

更新日:

最高の仕事運を作れるとしたら、どんな方法でしょうか。

結論から言うと「○○○○の高さ」×「狂いなく本人に合う○○○○」です。

これが仕事の高い評価と高い収入へと繋がる一番大きな原因だからなんです。

どういうことなのか、少し詳しく説明していきます。

運勢鑑定で目指す最高の仕事運

まず、最高の仕事運とは、どんな感じでしょうか。

 

お金に全く関係ない豊かさ、むしろどんなにお金があっても買えない豊かさ

お金がないと手にできない豊かさ

どちらの良さも知っていて

お金で計る価値観からは完全に自由で

その時その時、好きに選べる

それが本当の豊かさだと、最近は考えています。

そういう状態を手にできるのが最高の仕事なんじゃないかと思っています。

 

私が知っている例としては、たとえばこんな働きっぷりです。

自分の目指す仕事に、良いも悪いも含めて200%自主的に関わり

夢中でやり続けていて、その結果、人に喜び、豊かさを提供している人

その対価として収入ややりがいを豊かに手にしている人

そういう方たちは、世の中を良くしたいという想いをもっていて

やりがいある仕事を通してボランティアや寄付をして

世の中全体が良くなるように本気で関わっている

本当に生きたい生き方でいるから、パワフルに進めるし

障害も吹き飛ばしていく

 

こうした仕事の仕方ができる状態に、運を含めて常にコントロールできること。

それが最高の仕事運じゃないかと、今時点では思っています。

それには、仕事運の鑑定内容がものすごく重要です。

 

仕事運の鑑定で起こること

鑑定というのはとても面白くて

自分の持っている空間をクライアントに見てもらって、

欲しい部分を移しとって、もともと持っているクライアントの空間を

もっと広く豊かにし、構造を変えていく

という動きが起こります

私はもともとエネルギーを観るセッションをしていたので

私からみるとそういうことが起こっています

 

この空間というのは、経験情報や価値観、めざしている志向

エネルギーの循環の勢いなど

ありとあらゆる情報で、普通に認識できる会話や情報の部分でも

無意識の部分でも、将来に対する拡張性の部分でも起こります

 

だから、何を目指している鑑定なのかが、ものすごく重要だと思っています。

 

運勢鑑定自体がクライアントに与える影響

少しだけ専門的な話になりますが、

西洋占星術の由来とも言われるカバラ思想では

ものごとの始まりを「火」=「ビジョン・発案・志向・情熱」と表現します

火があって風(計画・思考)がおこり、水(感情・共感)がわき上がり

次に地(物質・結果・肉体)に至るという捉え方です。

 

また脳科学では、量子力学の発見以来、

「意識」することではじめて「物事が存在する」と説明されていて、

現代の心理学、脳の機能が心や身体に影響を及ぼすと考える脳機能科学でも

取り入れられていますよね。

 

古代の思想でも現代の科学でも

「何を意識するか」で「存在するものが変わる」

おなじことが説明されています。

 

つまり、

運勢鑑定でも、クライアントの何をみようとするかで、

見えてくる未来も、開運方法も変わります。

 

仕事で評価され収入に繋がるシンプルな極意

仕事というのはとても面白くて

ポイントを押さえれば、評価されるし収入にも繋がります。

運に左右されて、何倍に膨らむ時もあれば

しぼむこともありますが、しぼんでも負けずに取り組んでいると

後でその何倍にもなって、必ず返ってくるのも、運の面白いところです。

 

仕事・ビジネスは、基本的に、他人より優れたところを最大化して

本当に必要とする人に充分に届ければ収入になる。

 

経営者やフリーランスなどの事業家であれ、

雇用される社員や派遣・アルバイトなどの立場であれ

その基本は全く同じです。

シンプルで、忠実に返ってきやすいところが、本当に面白いと思います。

 

鑑定では、その人のどのスキルがどんな環境や場面で評価されるか

それをどう見せて仕事の評価や収入に繋げていけばいいのか

というところを運勢を踏まえ、お伝えします。

 

最高の運を引き出すには

運が良くなる方法には、考え方によっていくつか種類がありますが

どの運を引き出せば最高にできるか、どこにリスクがあるか

それを見極めるのも、鑑定する側のスキルです。

 

上に書いたように、さらに「何を目指すか」で見えてくる運も方法も変わります。

次に、それをどう的確に伝えて、意欲に繋げることができるか

 

これは難しいけれど、とてもやりがいがあり、

仕事運の鑑定は、とても重要で価値ある仕事だと思います。

そのために、どんな鑑定を提供できるか、というのを

突き詰めていくのがやりがいがあるし、とても充実を感じます。

 

最高の仕事運の作り方・まとめ

世界最高の運勢鑑定があるとしたらそれは、クライアントの運をただ良くするというよりは、自分自身と周りを、幸運にする人にしてしまう「何度でも幸運な状態を再現できる人」にすることじゃないかと考えています。

上にも書いたように描ける世界の質が良いほど、鑑定内容自体も良くなります。

 

だから鑑定する側自身も豊かな世界の一端を経験的に知っているっていうことが、ものすごく大切だなと最近感じています。

そのうえで、そのクライアントにとって「仕事を通した本当に豊かな人生」というテーマで運と具体的な選択肢や可能性を読み解き、明確に伝える。

私自身も毎日知識や経験の吸収に貪欲ですし、それをベースにして毎回毎回グレードアップした鑑定をしていたいとひそかに思っています。

それが最高の仕事運の作り方だと考えています。

-仕事運と金運の徹底解説
-

Copyright© 仕事運専門鑑定 ザ スターズ リトリート - vocation.tokyo , 2019 All Rights Reserved.