仕事運専門:西洋占星術・トートタロット等を組合せた詳細鑑定

仕事運専門鑑定 ザ スターズ リトリート - vocation.tokyo

才能と仕事運

仕事運と金運の徹底解説 能力と仕事運

才能を仕事運に生かす効果的な方法

投稿日:

才能を仕事運に生かす効果的な方法のひとつの例を紹介したいと思います。

自分自身が持つ中で比較的高い収入や評価を得られる才能と、運という一見まったく別世界の評価基準。

これをもっとも効果的に融合させて、強い仕事運を生むには、それぞれの純度を高く用意してから融合することがポイントです。笑

 

最初に現実的な仕事と収入、または仕事と評価の関係を、運を抜きに正確に分解します。

次に、運のしくみを正確に分解して、最後にふたつを融合させます。

今回は、そのさわりの部分を紹介してみます。ご自分自身の仕事運のヒントにしてみてください。

ではまず仕事の分解から説明しましょう!

まず能力の高さを収入と評価で判定

仕事と収入や仕事と評価の関係を正確に分解するといっても、視点や目的によって無数にありますが、基本中の基本が判ると運の力に頼らなくてもある程度うまくいきます。

それぐらい、基本と理解(そしてその通りに実行すること)は強力なのはうなづいて頂ける方も多いのではないでしょうか。

仕事と高収入とか仕事と高評価は、自分の能力を生かす充実感と、仕事を通した心身ともに満足行く豊かな生活のためには重要なポイントです。

収入と評価を最高にする能力の活かし方の基本

能力を高評価・収入に繋げるポイント

1) 必要とされる場所・環境に行く

2) 得意な部分を徹底的に活かして、他の人よりも効率的に高い生産性を上げて収益につなげる

 

この基本それぞれの精度やレベルを上げればあげるほど、収入や評価が高くなりますよね。

逆にこれに反する部分はマイナスになって、プラスマイナスで相殺されてしまいます。

 

自分がどこで最も必要とされるか知ること。

自分が他人よりも得意なこととそれの効果的な発揮の仕方を知り尽くし、日々高い生産性でそれを発揮すること。

このふたつを徹底し続けるほど、全く気にしなくても収入や評価は勝手に上がっていきます。

 

仕事運の分解

次は運、特に仕事運からみた能力の判定で、これは面白いですよ。

西洋占星術のベースである古代ユダヤのカバラ思想の法則で運のしくみを分解すると、仕事に関わる全てのことは4つの要素で説明できてしまいます。

もちろん、4つというのはごくごく基本に過ぎません。

ここから応用していくことで具体化したり運の影響の規模を大きく変えられるのですが、基本は4つで説明できてしまうということです。

場合によって5つになりますが、これは超上級編の奥義なので別の機会にしましょう。

話をもどしますが、つまりはこういうことです。

あなたが他の人より得意で評価されるスキルは4つのうちどれか見て、求められる環境が4つのうちどの環境か把握するということなんです。

仕事運の見方はこれひとつではなく、他にもいろいろありますが、これはとてもシンプルで判りやすい方法のひとつですよ。

4つの職務スキルと仕事環境の運勢的な活かし方

具体例で4つそれぞれ、ごくごく一例ですか説明してみます。

4つのスキル

火:決裁・企画・新規開拓・プロデュース
風:マーケティング・営業・流通
水:人事・カスタマーサービス・接客
地:管理・運営・事務・法律

これを例えば火のスキルが高い人は、火が弱い会社や部署に行けば圧倒的に強みになります。

水の分野や部署にいるなら、風や地の強みを活かせば他の人や競合と差別化が生まれ、他に替えの利かない強みになり評価に繋がります。

転職時にも転職先の課題を調べたり面接時に聞き、自分の強みがどう活かせるか提案できれば、採用や待遇の希望が通りやすいでしょう。

個人事業やフリーランス、法人でも全く同じです。

運勢的な時期やタイミングを使う

さらにこの評価される環境に入りやすい時期と入りにくい時期は運勢で見ることができます。

とくにその時期は4つのうち何が評価されやすい時期か、それが判っているとアピールする点を微調整して、より有利に話を進めることができます。

入りやすい時期のほうが、より恵まれた環境や条件で入ることができます。運勢が判ることの強力な強みですね。

そこに入って仕事をするだけで、高く評価されるというのが運のしくみです。

運に対する興味や好き嫌いに関わらず、運のいい時期や環境に入ると、普段やっていることが正当に評価されたり歓迎されて高評価に繋がります。

収入や評価×運のしくみで最高の仕事環境を手に入れる方法

運に関係なく仕事を良くする、最初にかいたしくみをもう一度思い出してください

1) 必要とされる場所・環境に行く

2) 得意な部分を徹底的に活かして、他の人よりも効率的に高い生産性を上げて収益につなげる

この2つは、成功法則やビジネス本にも飽きるぐらいに書き尽くされ、話し尽くされていますよね。

 

このふたつに関して、自分自身を振り返ると「いつもこの流れなんだよね」というパターンがいくつかあるかもしれません

鑑定でみていると、その中のどれが実際に仕事を良くするのか、意外とあいまいな方は多いです。

 

「自分の場合はどうなのか」と具体的になっていれば、選択の焦点がしぼれて行動に集中できます。

運勢が味方してくれる選択肢にそって行動すれば、仕事はやりがいが増え、評価され、収入は自然についてきます

運勢的にみてやりがい、評価、収入がついてくるパターンはぜひ優先して使って欲しいと思います。

まとめ

例えば好きなことと得意な能力、昔得意だったけど最近鍛えられてこなせるようになった能力。

ひとによりますが、運によってどれを仕事のメインにしたらいいかが違ってきます。

 

最低限収入が欲しい人は、収入に関する運をそのレベルまで優先していなければ幸せに暮らせません。

かなり裕福でなければハッピーじゃない人もいれば、本当に少なくても満足できる人もいますよね。

収入が少なくても自由に好きなことがやれれば、心から満足な人もいるし、逆に好きなことでしっかり高収入にならなければ満足できない人もいるでしょう。

スキル、収入、評価、欲しいものは自分にウソをつかないことがもっとも大事です。

 

今ある方法の中から探すより、本当に得意なことと、望む評価や収入をあきらめずに追いかけると、新しい方法が見つかります。

普通なら考え付かない方法を見つけられる時というのは、運勢が深く関係しています。

 

特に、持っている能力を自分にとって誰よりも強い運を、いい時期に使ったときの効果はすごいものがあります。

私は、ぜひあなたにも体験してみて欲しいと思っています。

-仕事運と金運の徹底解説, 能力と仕事運

Copyright© 仕事運専門鑑定 ザ スターズ リトリート - vocation.tokyo , 2019 All Rights Reserved.