ザ スターズ リトリート vocation.tokyo

仕事運専門鑑定・運勢活用コンサルティング

*

仕事運が悪いなと感じた時の処方箋-個人・小規模経営・事業

      2017/04/30

health-621351_s

こんにちは、吉咲です。

数か月間、どうも仕事がうまくいかない、仕事運が悪い、と感じた時、特に個人の経営者さん、小規模経営をされている場合、運勢上、見直してみたほうが良いことがあります。

運や縁というのは、太陽のように自ら輝いて、周りへパワーを与える人のところにやってきます。

仕事が入ってこない=太陽のように輝いていない

という図式が少なくとも1/2の割合で当てはまるんですね。

残りの半分、1/2については別で述べますが、今日は “太陽” のほうの話です。

太陽というのは判りやすい例としての話で、雰囲気のことではありません。

カリスマオーラを放っているような人を想像するかもしれませんが、それは単なるひとつのパターンです。

一見静かで目立たなくても、太陽のように輝いて周りへパワーを与える人というのは沢山います。

ひとつのことにこだわりぬいて、周りに真似できる人がいない位になった人。

笑顔や態度がにこやかで場の雰囲気をいつも良くしてしまう人。

ムラなくいろんな事が出来てしまう人。

みんな、ここで私が言う “太陽” のパターンです。

何でもいいんです。

仕事運の場合は、他人に少なくとも価格相当かそれ以上に役立つ何かを提供していなければ成り立ちませんが、それは大前提なのでここではクリアしているものとします。

少なくとも今まではそれで仕事になっていたのですしね。

それぞれの業界で上記のような何かを、価値あるレベルで提供していることは変わりない(はずな)のに、数か月間、売上が良くなかったり、スムーズに行かないことがある場合。

50%の割合で問題になっている可能性があることは、これです。

「セルフイメージ」

意外ですか?

セルフイメージは、実は運勢鑑定上でも、とってもとっても、とっても大切な部分です。

他にどんなにいい大幸運の素質があっても、低いセルフイメージや限定が多いセルフイメージがジャマをすると実現できません。

そして同時に、と言うより当然なんですが、現実的にもとても重要なことなんです。

うまくいっていないということは、あなたのセルフイメージが下がっているか、今までのセルフイメージではスケールが小さくなっているかもしれない、と言うことなんです。

別の言い方をすると、セルフイメージが本当のあなたが望んでいることに沿っていない、ということでもあります。

誰でも、「そうだ、自分は本当はこうでありたい」という、骨の髄から、肚の底からしっくりくる理想的なセルフイメージというのがあります。

常識や育てられた環境、経験値の少なさなどがジャマをして、それにフタをしている場合が多いんですね。

でも、この本当の理想的なセルフイメージが自覚できると、今までの自分の枠を軽々超えてしまいますし、その状態自体が、”太陽” そのものになるので、運や縁が自然に入ってきます。

仕事運がどうも悪い、と言う場合は、セルフイメージを再度チェックしてアップデートしてみてください。規模は少なくても10倍にすることがコツです。

今まで自分ができる、したい、と思っていたレベルの10倍のスケールにすること、見栄はいっさい捨てて、自分が心の底からこういたい、というぴったりしっくりくるセルフイメージを見つけること。

それが見つかったら、仕事がうまくいかないとか、すっかり忘れて、やるべきことに猛然と取組めますから、自然に結果がついてきますよ。

 - 事業経営者様の仕事運, 仕事運が悪い時の対処法・処方箋

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした