ザ スターズ リトリート vocation.tokyo

仕事運専門鑑定・運勢活用コンサルティング

*

誰でも同じ-「運の基本」を知って、開運のチャンスを増やそう

   

「運」そのものが、どんなふうに働くものか、ご存じですか?

私たちが、運勢の話を聞くとき、読む時、仕事運、金運、健康運、結婚運、恋愛運、家庭運、など、”~~運” というふうに、カテゴリー分け、種類分けされているのは、よくご存じのとおりです。

ところが、運勢を詳しく観ていくとき、だいたいどの占法でも、「仕事運ならまずここをみる」という、

【押さえるべき基本的な原則のポイント】

はあるのですが、逆に「ここだけ見れば仕事運は全部判る」というような、シンプルに見れるポイントというのはないことが多いのです。

「運」は「湧き水」に似ている

私は、「運」を「水脈」に例えることが多いです。

地中深くにある「水脈」が、地表に近づくと、いくつかの「湧き水」が湧く水源に別れる、そんな風にイメージしてみてください。

地表をみると、あっちとこっちの湧き水は関係ないように見えますが、地下深くでひとつの水源に繋がっています。

その水脈を生かすには、いくつかに別れた出口である、湧き水ポイントそれぞれの状態、全部を確認してみる必要があります。

つまり、”あっちとこっちの湧き水” たとえば “金運” と “恋愛運” は、一見あまり関係ないようにみえますが、たどっていくと同じ水脈だった、という感じです。

この場合、 “金運” と “恋愛運” の傾向や対策の仕方を考えるには、その元となる水脈の状態や性質を良く知り、生かすことを考える必要があるのです。

水脈=運

また、運というのは、いくつかの「水脈」でできています。

たとえば、地表の “A町に湧き出る水源” を「仕事運」に当てはめてみると、A町に湧き出る水源の大もとである水脈がどれで、いくつあって、それぞれどういう状態なのかを確認します。水が多いとか少ないとか、どんな味だとか、そんなイメージですね。

これが「仕事運に影響する運と、状況を確認する」ことの例えです。

実際の湧き水は、ひとつの水脈からのことも多いと思いますので、あくまで参考のイメージでとらえて下さいね(^^

運自体は、いくつもの水脈が複雑に影響しあっていて、同じ仕事運をみるのでも、人によって観る水脈が全く違っていたりもします。

でも、何千、何万とあるパターンの中で、「王道パターン」があります。これときたらこう、という80%は通用するような、王道フレーズみたいなものですね。

運勢を左右する、影響力が大きいメインの運=水脈

「水脈」は一人の人の中に、沢山あります。

その中でも、【とくに影響力が大きい】、水脈=運 を見極めるのが、鑑定ではとても重要になります。

水脈の中でも一番水量が多い水脈から対処していくのが大事です。

これは、だいたいの場合、少なくても6~7本ぐらいはあります。その中でもさらに、一番影響力の大きな「水脈=運」の状態を最も重要視します。

・重要な水脈を見分ける

・その中で一番かぎとなる水脈を見分ける

・重要な水脈同士の関係性やそれぞれの状態のポイントを掴む

こうやって、運勢を観ていくのです。

この、「運」=「水脈 -> 湧き水」のイメージを知っていると、運の生かし方、改善の仕方が判りやすくなりますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

【鑑定コンサルティングメニュー】
対面 (電話・Skype)バースプランイヤーリーディング
【お客様の声】こちらから >
【時間】 対面7:30-21:00 遠隔6:00-24:00 完全予約制
【場所】 東京のホテル内カフェ (申込み時に選んで頂きます)
【お問合せ】 24時間いつでも フォーム(PC/携帯)からどうぞ >

大切な皆様へ伝えたいもっと詳しい話、時々ひっそり(笑)書く無料メールマガジン >

 - ◆運勢の基本的な取扱いの説明, ◆運勢全般, 仕事運の法則

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

confused-880735_s
運勢・占いで非常に多い誤解を解けば、成果は飛躍的にのびます!

こんにちは、吉咲です。 仕事運について相談で、ほとんどの方、ほとんどのケースに当 …

klee600
今の自分の仕事運は? 仕事運がいい人に共通する特徴4つ

こんにちは、ビジネス運専門・鑑定コンサルタント、吉咲です。 今回は「仕事運がいい …