ザ スターズ リトリート vocation.tokyo

仕事運専門鑑定・運勢活用コンサルティング

*

運の「流量」を知って、幸運に乗るも不運を降りるも自在に操ろう

   

運の「流量」を知って、幸運に乗るも不運を降りるも自在に操ろう

iceland-1768744_1920s
 
私は、運をわき水に例えてよくお話ししてます。
 
この、水量ならぬ、「運の流量」を知ると、
幸運も不運(難しい運)ももっと自由に使えます。
 
 
流れの強さ、影響の強さに気づくことで、
その時に集中するべきテーマと、
脇に置いておくテーマが整理できます。
 
そうすると、やることに全力投球できたり、
考えるだけムダな悩みが減りますよね。
 
 
運の浪費、時間やパワーの浪費が減って、
一石二鳥です。

 
 
この「運の流量」、
水脈にたとえるなら「水量」にも注意を払うと、
格段に運を使うのがうまくなりますよ。
 
 
○○を整理するといい時、とか、
△△に取り組むといいとき、のように
運の “質” は気にすることが多いと思います。
 
 
これにプラスして、運の「流量」に
気を付けるようになると・・・
 
起こってくる出来事の、
“規模感” が判るようになるんです。

 
台風の風速とか、サイズに例えてもいいかもしれません。
あなたに起こる、引き寄せる、ものごとの大きさですね。
 
 
特に、運勢を先取りして知っておいて、
それに合わせて物事を起こす時には、
とっても役立つ指針になります。
 
運の波というのは、必ず頻繁にいい流れが
巡ってくるわけでもないです。

 
だからこそ、ここぞという運のいい時には、
思いっきり “かけて” 動くといいんですね。
 
 
逆に、難しい運が巡ってくると判っている時も
この規模感が判ると、どの程度の備えをしておけばいいか、
先に判るので、とっても有効な考え方なんです。
 
 
何より、自分で自分の人生を生ききる実感は
いい自信に繋がって、さらに良い流れの
スパイラルをつくりだします。

 
 
自分の運を詳しく知っている、先に判っている、
というのは、とても楽しく、
パワフルな生き方だと思います。
 
流れが良くなかったとしても、「流量」が多いなら
ある程度は、それを活かして、
いい動きに変えることもできるからです。
 
 
裏技ですけれどね。
 
 
あなたが運勢を知る時は、こんな風に、ぜひ、
運の「流量」=ボリューム感=規模感にも
注意して聞いてくださいね。
 
そうすることで、
 
運をいかしきるスキル、
思い通りに生きる、
楽しくパワフルに生きる、
自分らしく生きる
 
そんな前向きなパワーを、自分でさらに
増やして、大きくすることができまます。
 
 
運というのは、そういうパワーが源泉ですから
 
自分で自分の、幸運を引き出して、
どんどん増やす人になっちゃいましょう。

 
 
「運の流量」、運を気にするときは、
必ず思い出して、どのぐらいなのかな、と
気にしてみてくださいね。

◆ あなたの仕事に今使える運は!?
ビジネス運・仕事運専門2分で読む開運方法メールレッスン(無料メルマガ)

◆LINE@ リーダー向け|仕事運専門鑑定
LINEアプリで「@cwu6651d」と検索してください。
配信:水曜(第5週は休みです)

◆Twitter @astrostream_jp
ちょこちょこつぶやいてます。運のヒントをチェックしてくださいね。

【運勢鑑定・お客様の声】こちらから >

 - ◆運の使い方(基盤編)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

goddess-541111_1920s
幸運の女神の時速は何キロ?

幸運の女神は、前髪しかない 幸運の女神は、前髪しかない 聞いたことがあるのではな …

high-speed-picture-2068463_1920s
外から突然 変化が起こる意味

  「内面に影響する運」の変化が重なるときって、 誰にでもあります。   こうい …

munich-1220911_1280s
問題が判れば、いい運のサイクルに乗れます

  問題が判れば、いい運のサイクルに乗れますよね。     課題の解決をしようと …

bokeh-553439_640s
保護中: 「魂の深呼吸」について

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。