ザ スターズ リトリート vocation.tokyo

仕事運専門鑑定・運勢活用コンサルティング

*

牡牛座の天王星の意味、時代

   

sun-dial-1366370_s

牡牛座の天王星

本日、天王星が牡牛サインに入りました。

空気の雰囲気が変わったな、と私は感じますが
あなたはどう感じるでしょうか?

これが表す影響は、牡牛座サインのある
ハウス、天体やそのアスペクトの関係。

この辺りで、出る分野や影響が、それぞれちがってきます。

天王星の影響としては、あなたが持っている
牡牛座サインに関するものごとに、

「自由」、「自立」、「独立」、「個性」

という意識を強く引き出されます。

自立したい、独立したい 自由にやりたい、
もっと個性や独自性を出したい、となるんですよね。。

自分で押し込めていれば、
無意識が環境を動かして、状況が先に動きます。

この裏には、色々な意味や出方が隠れています。

例えば・・・

・縛られて締め付けの強い環境から自由になりたい人

・ 環境ではなく、そういう「人」から自由になりたい人

・ 制約が多い中でスキルをあげて、
 一定の力をつけたから、目標だった自立をしたい人

・ 型を守ってきたから、オリジナリティーを出したくて自立したい人

・ 型を次世代に伝えるために、「ベースにもどって」独立したい人

・ ベースが突然なくなって、自立・独立を余儀なくされた人

・ 持っている個性をもっと自由に試したくて、独立・自立したい人

・ みんなと一緒から卒業して、独自の路線や
 やり方で独自性を出したい人

などなど、自由、独立、自立と言っても状況は様々です。

それが、仕事に出るか、家や家庭、居場所に出るか、
友達や仲間との関係で出るか、

プライベートのパートナーや、
二人三脚でやってきたビジネスパートナーに出るか。

また、いくつかに連動して出る人もいますね。

天王星の意味する影響

天王星は、「伸び率」「ふり幅」「振れるスピード」が
大きいのが特徴ですよね。

なだらかじゃなく、シャキーン!スパーン!パキーン!
って感じの変化が特徴 (笑)

だから、継続もしないんです。

けっこう短いスパンで、とがった動きをしてはゼロに戻る
という感じの変化の仕方が天王星スタイル。

だから目立ちますし、変化の大きさ、早さにびっくりします。

早いというより、あっという一瞬。

変化量もすごいですよね、私は「運の風速」
なんて言い方を、最近よく使ってます。

感覚的にですが、普通の5~7倍ぐらいでしょうか。

(他の天体とアスペクトを組んだりすると、
それがさらに大きくなるイメージです)

天王星がアングルに来た時は、やっぱりすごいなと思いますね。

今回は、サインととしてですが、とは言っても
活動宮で、スクエアのオーブ範囲内(と私はみなします)で。

火星も景気つけてくれて、
最後に花火をあげて、牡牛サインに入りましたから。

牡羊、蟹、天秤、山羊のかた、お疲れ様でした。
2011年3/12から、ですね。

( 後で、また数か月戻ってきますけど)

ここにアングルや、太陽、月、それらのルーラーがある方。
大変刺激的だったと思います。

(人によっては好都合、という方も若干いらっしゃいますが)

この地球、宇宙は、刺激によって活性化するようにできています。

ですから、想定外の”刺激”が、
想定外の生命力や、無意識や、
自分が自覚できていない、可能性を。

引き出してくれます。

そういう意味で、天王星って、
素晴らしい働きをしてくれるんですよね。

自然の中で、自分1人で生きてみると、
原点に戻り、本当の感謝が、ありありと判ると思うんです。

そういう、根源的な影響力を持つのが、天王星。

価値って、比較から生まれるものだそうです。

つまり、比較するものが多いほど、
多様な価値観が生まれますよね。

天王星は、普段は気づけない”価値”に
気づかせてくれる、すばらしい存在です。

牡牛座、牡牛サインについて

さて、つぎに牡牛サインについて、みてみましょう。

牡牛サインというと、関係してくるのは、、、
例えば「元々持っているもの」。

牡牛座サインは欲しいものを本能的に掴んで、
離さない、離したくないって傾向を表したりします。

ちなみにそういう、本能的に身体を動かすこと、
身体の感覚を磨く分野で、牡牛座力を使う人も多いです。

今回は、牡牛座に入ったとたん、山羊座の土星と
トラインで結び付きますよね。しかもそばには冥王星。

昔々から、持っていて、この先長く
「握ってきたものを握っていたい」
なんていう風にも出たりします。

で、そこに、冥王星の力が掛け算で入るので

「生死をかけて」「人生をかけて」【死ぬまでには」
「何が何でも」「ゼロか百か」

みたいな傾向が、かかってきます。

いい悪いは、天(占星術)の前では捨てて下さいね。

人間の価値観でジャッジしないでください。

どんなものでも、「その影響」が
あなたをあなたらしく幸せにします。

あなたらしいことが、あなたを幸せにして、
あなたの周りを幸せにして、宇宙を豊かにします。

だから、一般的に、どんな風に見えようと、
それに惑わされないってこと、とても大事です。

天王星は、それを助けてくれる力でもあります。

牡牛サインの天王星の時代、仕事運は?

さて、その天王星。
さらに、仕事運で考えてみると。

即独立がいいか、準備から入った方がいいか、

いつまで準備して、どういうスタイルで始めたらいいか。

何を強みに、差別化していけば、仕事になっていき、収益があがっていくのか。

副業や週末起業がいいのか、ガツンと1本でやった方がいいのか。

踏んだ方がいいステップも、時期も、スタイルも違いがあります。

あなたが持っている、タイミングや性格、元々の適性などの傾向で、
選ぶといい方法は、かなり差がありますね。

誰にでも共通して言えるのは、こういう「運の風速」、
変化の量が大きいときは、

今までと、全然違う方法、分野、立場に
切り替えていくタイミングだということです。

しかも、先に山羊座に入ってる土星ともトラインを作ります。

土星は、長い長い時間を司ります。

あなたが、もともと持っている大事なものを、
今後、長く活かせるとしたら、
今後、長く活かせないとしたら

どうしたいですか?

ヒントは、そこにみつかるでしょう。

前回の牡牛座天王星時代の出来事

さて、最後に、約7年と言う、長いスパンで
影響する天王星の力を把握するために。

視野を遠くに広げて、前回の
牡牛座天王星時代を見てみましょう。

前回は1850年7月上旬。
1858年6月始めに双子座へ抜けました。

(その後1859年お正月から3月半ばまで、
もういちど牡牛座に戻っています)

まるまる8年間ですね。

さて、世界ではどんな出来事が目立ったでしょうか

( 主観でかなり偏ったランダムな
ピックアップになります。 )

気になるかたは、ぜひご自身でも、Wikiなり、
歴史を紐解いてみてくださいね。

1850年
太平天国の乱
アメリカン・エキスプレス設立
イギリス海峡で初の海底ケーブル敷設
オーストラリア初の大学、シドニー大学創立
日時不詳ですが、あのリーマン・ブラザーズ創立の年でもあるようです。

1851年
第1回万国博覧会であるロンドン万国博覧会
ニューヨーク・タイムズ紙が創刊

1952年 
大英博物館完成

1853年 
アジア初インド鉄道が開業
ペリー提督らの黒船、那覇来航。

1854年
日本で建造された初の洋式大型軍艦(鳳凰丸 ) 竣工。
クリミア戦争
安政の地震

1855年
オランダより幕府へ軍艦(観光丸)が献上
飛騨地震、安政江戸地震

1856年
初代 駐日米国領事タウンゼント・ハリス下田に米国領事館設置
安政八戸沖地震、安政3年の台風、北海道駒ヶ岳の噴火。

1857年
英領カナダが通貨に10進法を導入
初の大西洋横断電信ケーブル敷設
福澤諭吉が蘭学塾(後の慶應義塾)を創立

1854年頃から、地震や争いが多いなと思ったら、
牡牛座に冥王星、天王星。
土星とドラゴンヘッドがいれちがいで入っていました。

全体的に、戦争や地震がとても多い印象ですが、
今回と違って、冥王星も牡牛座にいますし、

54年から56年始めまでは、ドラゴンヘッドも
通過していましたからね。

「運の風速」がとんでもなかったわけです。

牡牛サインは、「所有」「もともと持っているもの」を
“手放さない” “あれもこれも持っていたい” 傾向があります。

それが「冥王星x天王星」x土星、xドラゴンヘッドと、
強烈に激化すると、

「それは、我が国のものだ」

というところから、戦争という形になるのでしょう。

5月下旬から6月半ばまでと秋に、そこまでではないんですが、
似たメンバーが揃う時期があります。

ちょっと注意して見ておきたいと思います。

今回の天王星だと、変わった手段ででも手に入れたい、
なんて傾向も、時々強くでてくると考えられます。

(他の天体との関係性で、ですね。)

天王星牡羊座の時に撒いた種を、牡牛座時代にしっかりつかむ

天王星牡羊時代に、切り開いた「種」を
皆様は先んじて、「いろんな切り口」で、自分の
新しい豊かさとして手に入れて行きましょう。

特に、仕事面では、これまでの7年間にでてきている
「芽」「苗」を「商品化」して安定して出荷する
というところまで育て上げるような時期です。

牡牛サインが強い人が、ビジネスが上手い人が
多いのは、そういう意味があるからです。

これまで見つけてきた「種」それを「形にする」というのが、
この、牡牛天王星時代の、ミッションのひとつかな、

なんていうふうにも思っています。

 

あなたが、本来持っている、本当の豊かさを
自由に、既成の枠にとらわれず、あなたなりの方法で
手に入れられますように。

 - 天体, 天王星, 星座-サイン, 牡牛座

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした